モッチスキン 吸着泡洗顔

モッチスキン 泡洗顔

モッチスキンは今話題の伸びる吸着泡で毛穴の奥の汚れまでごっそり絡め取る泡洗顔。
1プッシュで驚きの、のび〜る泡洗顔「モッチスキン吸着泡洗顔」が誕生。

 

 

忙しい毎日を送り、美容に時間をかけたくない方へ実際に取り入れる時間と
手間を省けない方々に贈る最強時短美容アイテム。

 

化粧水や美容液の浸透を高める最強時短美容アイテムのスキンケアブランド

 

美容液成分・高級オイル配合で洗い上りはつっぱらなくしっとり。
人気ランキング6部門で1位獲得!今大人気の吸着泡洗顔

 

吸着泡が毛穴をごっそり大掃除
洗い上がりがしっとり肌に変身!

 

モッチスキン公式サイトはこちら

 

モッチスキン 効果&特徴

分解→吸着→絞め取り→保湿
この4つのサイクルで毛穴すっきり もち肌へと導いてくれます。

 

良いサイクルを作ることで、きめ細やかで潤いに満ちた肌への改善が期待できるので、
肌が乾燥している方や荒れやすい方、ニキビができやすい方など全ての方におすすめ。

 

泥泡(クレイ)+話題の酵素+はちみつ成分+高級オイルで毛穴汚れを
ごっそり取り除いて洗顔後つっぱりません。

 

分解 パパイン酵素
酵素洗顔とは酵素のタンパク質と脂肪を分解する働きを利用して、
配合されたパパイン酵素は不要な角質のみを取り除くので、
肌に優しく、毛穴の角栓や黒ずみを解消して肌のターンオーバーを改善してくれます。

 

不要になった汚れのみに働きかけて分解・除去するため、
肌に負担をかけず潤いを守りながら汚れや毛穴に詰まった黒ずみを取り去ってくれます。

 

吸着 マリンシルト
沖縄の海底だけに存在するとても貴重なドロ。
マリンシルトは5ミクロン以下の超微小粒子が毛穴の奥の小さな汚れまで
絡めて取ってくれるのが特徴。

 

マリンシルトはミネラルも豊富できめ細かい泡が作れるので、
肌に負担をかけずに洗顔ができるのです。

 

絡め取る (もっちもち濃密泡)
もっちもちの泡が浮き上がった汚れをしっかり取り除きます。

 

洗顔をする時に大切なことは毛穴を動かさずに泡で洗うこと。
十分な泡があれば肌をこすらず泡を転がすだけで良いので、
肌に刺激を与えず洗顔ができます。

 

不必要なこすれはシミやシワ、たるみの原因に!
モッチスキンを使っていると刺激を一切なくすことができます。

 

保湿(はちみつ・2つのレアオイル)
オイル効果洗い上がりしっとりで吸い付く美肌になります。
洗顔後は肌が乾燥する前にしっかりと保湿をすることが大切。

 

モッチスキンは洗顔後にすでにもっちり肌が手に入るように保湿成分が豊富に
配合されています。

 

高級オイルダブル配合
アルガンオイル
ビタミンEがオリーブオイルの2〜3倍も含まれ、オレイン酸も豊富に
含まれているので、肌の乾燥や刺激から守る効果が高いオイル。

 

高純度の脂肪酸と数種のビタミンからできています。

 

バオバブイルル
高純度のビタミンと脂肪酸からできていて、保湿力効果が高いレアオイル。

 

さらに添加物や化学成分が含まれていない天然の保湿剤“スクワラン”も
含まれているので、洗ったそばから潤い、ツヤツヤなお肌になります。

 

スクワラン
添加物や科学物質が含まれていない天然の保湿剤。
肌にも含まれている潤い物質。

 

皮膚との相性もよく油制汗が感触の良い油。

 

全成分はこちら  150グラム

水、PEG−8、グリセリン、LPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ココイルグルタミン酸TEA、
コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ポリアクリル酸Na、
メチルプロパンジオール、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、カプリルヒドロキサム酸、
二酸化炭素、パパイン、マルトデキストリン、水添ハチミツ、海シルト、スクワラン、
アルガニアスピノサ核油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10、
ステアロイル乳酸Na、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、セラミドNG、セラミドAP、ヒアルロン酸Na、
バオバブ種子油、トコフェロール

 

泡洗顔の必要性

接する泡の表面積が(表面張力も)大きくなり毛穴の奥のすみずみまで入り込み
皮脂やタンパク質汚れを取り去ってくれます。

 

クッション作用によりお肌へ刺激が少なく必要な皮脂は残してくれるのもポイント。
大事なのはターンオーバーを妨げず、キメや毛穴の汚れをしっかりと優しくきれいに落とす事です。

 

もちもち泡の秘密

ねっとりもち泡の中身は皮脂等のタンパク質を分解してくれる酵素に、
その汚れを吸着して取るクレイ、
更には汚れを取りつつもしっとり潤いを保つ効果の高いはちみつやセラミドやヒアルロン酸
そしてその潤いを逃がさないよう守ってくれるバオバブオイルにアルガンオイル。

 

それぞれが混ざり合って出来ています。

 

 

毛穴の掃除はモッチスキン

 

モッチスキン 使い方

 

モッチスキンはポンプ式で、1プッシュでのびーるモチ泡がでてくるので、
固形石鹸のようにわざわざ泡立てる必要もないので、手間いらずでたっぷりの泡で洗顔することができます。

 

使い方は簡単でピンポン玉一個分の量を手に取ったら、
顔に押し洗いし、優しくくるくるなじませ、お湯ですすぐだけでOKです。

 

特別なケアをしたい日には、あらかじめ蒸しタオルで毛穴をしっかり広げてから、
モッチスキンをピンポン玉2〜3個分手にとって、たっぷりの泡洗顔をすると
より効果を高めることができます。

 

洗ったあとに氷や保冷剤をタオルでつつんで、毛穴の気になる箇所に優しく当てると、
毛穴を引き締めることができてこれもおすすめ。

 

モッチスキンは基本的に化学成分などは配合しておらず、肌のためを考えた成分のみを使った
洗顔フォームなので副作用の心配はないのですが、敏感肌の方は念のためパッチテストをしてから使うと安全でしょう。

 

モッチスキン 良い口コミ&悪い口コミ

良い口コミ

泡が気持ち良いです。モッチスキンの泡が、初めての感触でした。泡がすごく伸びるので、
洗っているときの感覚がいつもと違います。
粘りのある泡が、顔全体を包む感じがあります。

 

こすらなくても汚れを洗い流してくれるので、顔を摩擦する必要がなくて
良いですね。 モッチスキンで洗った後は、もち肌で嬉しい!

 

今までいろいろな洗顔料を使っていたのですが、とにかく使うと気持ち良いんです。

 

泡立てる洗顔料いろいろ使ったけど、こんなにモコモコして香りもよくって
洗顔した後に肌につっぱりがないです。

 

弾力がありきめの細かいもっちりとした糸を引く泡がユニーク。
泡フェチの方でも満足いく泡だと思います。
しっかり洗い流しても必要な油分までは持っていかれずつっぱりは感じないです。
ごっそり持っていかれないので、乾燥が気になる方にも、おすすめ。

 

洗顔後はつっぱり感もなく、なのに落としたい汚れは すっきりと落とせていて快適。
肌触りもつるっとなめらかで、 洗顔前と比べてくすみがちな肌が
ワントーン明るくなったように感じました。

 

泡立てる手間もいらないので、一日の終わりのつかれた時や、 忙しい朝にもぴったりな、
とても使いやすい洗顔料だと思います。
そして何より泡質が最上級なので、洗顔が楽しみになりました(^^)
とってもお気に入りの洗顔料!

 

悪い口コミ

あまり効果がないかな?
顔の毛穴と、肌荒れに悩まされていました。色々なサプリや洗顔を試したのですが、
どれをやっても肌が綺麗になりません。

 

友達の勧めで「モッチスキン」に手を出してみたのですが、他の洗顔料も残っていたので
日替わりで使用していました。ちょっと肌が綺麗になったような感じはするんですけど、
毛穴はまだ引き締まっていません。

 

もう少しだけ使用してみようとは思っていますが、あまり効果がないことにガッカリしています。

 

泡がもっちりしています。なので泡がよれたり無くなったりしないので洗い流しに
今までの洗顔料に比べてかかるなという印象をもちます。

 

ただ、洗い流した後の肌のしっとり感が汚れが落ちているのを感じます。
もう少し洗い流す回数が少ないといいなと思います。

 

毛穴の役割&原因

役割
毛穴は赤ちゃんの時から変わらないと言われているほど大切なものです。
どんな働きがあるかと言うと主な働きとして3つあげられます。

 

保湿…毛穴から皮脂を出し皮脂の乾燥を防ぐ
抗菌…皮脂のPhバランスを保ち雑菌を防ぐ
デトックス…皮脂や汗で体内の老廃物を外に出す

 

大切な働きをしている毛穴ですので、排除したいと思うより
正しいケアをして上手に付き合っていくことがとても大切です。

 

毛穴が開く原因
毛穴は全ての人が持っているものなのに、見え方や広がり方が全く違います。

 

角質異常
肌のターンオーバーが乱れる事によって、綺麗に古い角質がはがれ落ちず残ってしまう事で起こります。
角質が固くなり角栓が出来て毛穴が広がる原因になります。

 

洗顔のし過ぎ
汚れを取ろうと思って、ごしごし洗顔をしてしまうと肌にとって必要な潤いまで
洗い流してしまい乾燥を引き起こしてしまいます。

 

肌が乾燥をすると必要以上の皮脂分泌が起こるため、毛穴を塞いでしまいます。

 

たるみ
毛穴が目立たない肌は、肌の潤いと保湿が保たれており弾力がある肌のこと。
加齢によって肌のハリを保っているコラーゲンやエラスチンが減ってくると、
だんだん肌がたるみ「たるみ毛穴」として目立ってきます。

 

体質というよりも日々のスキンケアが毛穴に直結しているので
重要になってくるのが洗顔です。

 

毛穴ケアには洗顔の質がポイント

 

『毛穴=汚れ』はNG
毛穴に詰まっている皮脂汚れは70%以上がたんぱく質で出来ています。
肌はたんぱく質で出来ていますので、肌から排出されるものと思えば納得。

 

たんぱく質は、汚れを落とすだけの洗顔では落ちません。
たんぱく質を溶かし出す効果があるので、毛穴汚れをしっかりと落とすには『酵素の力』が必要になります。

 

洗顔の質がとても大切になりますが、その際に鍵となるのは潤いをどれだけ保つかという事
洗浄成分に特化し過ぎて、デリケートな肌の潤いは失われ乾燥を始めます。
毛穴ケアにとって、肌の潤いと保湿は必須。

 

洗顔にも美容成分が配合され、肌の保湿も考えられたものを選ぶ=モッチスキンといえるでしょう。

 

モッチスキン メリット

もちもち泡で心地良い
若作りできる
異性にモテモテになる
着色料&合成香料フリー
毛穴の汚れがきれいになる
肌のくすみを消してワントーン明るい肌に
ニキビや肌荒れ解消

 

保湿や美容液も重要ですが、やはり>肌の状態をきれいに保つのには洗顔が重要
洗顔において欲しい効果がモッチスキンには詰まっていますね。

 

モッチスキン デメリット

肌の弱い人には刺激が強い場合がある
効果には個人差がある
アレルギー反応を起こす可能性がある

 

肌の質には個人差があります。
効果について差が出てしまったり、荒れてしまう可能性はあるかもしれません。

 

購入先が1番お得

モッチスキンは公式通販で購入すると最も安い値段で購入できます。

 

 

お得に試して、自分の肌に合うとなればそのまま継続すれば、さらにお得になります。
モッチスキンでしっとりお肌へ!

 

モッチスキン公式サイトはこちら